めだかの病気【めだかの飼い方】

めだかの病気について

わかる範囲で紹介してみますね。


白点病めだかの目、体表、ヒレに

小さな白い点が生ずる病気です。

感染力が強く直ぐ伝染しますが、塩の治療も効果がありますが、

専用の治療薬がありますので専門店にご相談下さい。


■尾ぐされ病

各ヒレが先のほうから濁ったようになって溶けてくる病気で、

重症になるとヒレに出血も生じます。

塩での治療も効果があります。

専用の治療薬が市販されていますが、

治療が難しい病気なので専門店でご相談下さい。

めだかの病気

自分での治療が難しく、回復させるのが困難です。

市販薬なども要領を間違えると、

大変なことになりますので、気をつけてくださいね。


コメント、トラバ、お待ちしています。

めだかの病気



ランキングもよろしくね!


めだかの飼い方・育て方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。