ヒメヌマエビ≪ラインタイプ≫【めだかの飼い方】



■ヒメヌマエビ≪ラインタイプ≫

西日本〜東南アジア、オーストラリア北部、マダガスカルに

生息するヌマエビの仲間です。

ヤマトヌマエビと同様にヒメヌマエビ属(Caridina)に

属す、シュリンプです。。

小型で体の模様が非常に美しい種で、
背中に縦のラインが入るものと数本のバンドが入るものの

2型が存在します。色彩変化にも富み

茶褐色、赤、灰色、紫など色彩が見られます。

ヤマトヌマエビと同様小卵型のため、

繁殖には汽水を必要とし、水槽内での繁殖は困難です。

ビーシュリンプと同程度のサイズで色彩も美しいため人気の種です。


ランキングもよろしくね!


めだかの飼い方・育て方

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/21286704

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。