めだかのたんじょう【めだかの飼い方】

卵をお腹につけたまま泳いでいるめだかのメスを

見たことがありますか?

めだかのメスは産んだ卵をしばらくお腹につけて泳ぎます。

しばらくすると、水草等に体を擦りつけて卵を絡ませていきます。



無職透明で、さわっても割れないんです。

あんまり力を入れると割れますよ。

卵には、粘着力のある毛(付着毛)があって

卵がくっついているんです。

水草にも付着毛で絡んでいます。




卵がお腹から離れたら、

別に用意しておいた 水槽に水草ごと移してあげましょう。

そのほうが、元気な稚魚が産まれますよ。


ランキングもよろしくね!


めだかの飼い方・育て方



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/22387141

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。